見てみたい

貴志祐介の小説を映画化した 『悪の教典』 が話題になってるけど、

是非見てみたいわ~。

生徒から”ハスミン”というニックネームで呼ばれ、生徒から絶大な人気を誇る高校教師が、

担任を受け持つクラスの生徒全員を惨殺するって言う恐ろしい内容の映画で、

いつもは穏やかな役だったり、男らしい精悍な役が多い俳優、伊藤英明が主役を務める映画。

あまりにも残酷な映像から、R15指定を受けてるらしいね。

先日の初日舞台挨拶では、この映画のエンターテイメント性に感激した秋元康が、

AKBメンバーも参加したらしいけど、大島優子は退場したらしく、ちょっとした話題になってたね。

「私はこの映画が嫌いです。命が簡単に奪われていくたびに、涙がとまりませんでした。

映画なんだからという方もいるかもしれませんが、私はダメでした。ごめんなさい」ってコメントしたんだね。 

素直でいいじゃん大島優子。

でも、私は作り物の映画として見てみたいよ~

 

テンション↓↓↓

何か、色々ありすぎて、テンション下がりっぱなしだ・・・(T_T)

どうして、こうも一気に悩み事が押し寄せてくるんだろうか・・・。

まったく希望の光が見えてこないんだけど、大丈夫なんだろうか・・・。

人生には、何回もターニングポイントなるものがあって、

その時に、どの道を選ぶかによって、全く違う人生を歩むことになるんだよね。

一体、どの時点で、おかしくなったのか???

考えてみれば、勉強を真面目にやらなかった小中学生の時からみたいな・・・(~ω~;)))

これってホントに自分で選ぶ岐路のスタート地点って言ってもいいくらいの事じゃん(ーー;)

当時は、女だし(この考え怒られそうだけど)勉強なんて出来なくたって何とかなるよ~

・・・位にしか考えてなかったけど、そこ大間違いだったo(TヘTo)

うさぎと亀の話や、ありとキリギリスの話じゃないけど、勉強うんぬんって言うだけじゃなく、

嫌だな・・・面倒くさいな・・・って思うことでも、頑張って努力してきた人には

しっかりとした土台が作られていくんだよね。

逃げない努力するって事を続ける事で、ターニングポイントに差し掛かった時でも

苦労してでも、自分のプラスになる道に踏み込んでみようとする勇気とかさ。

お気楽な道ばかり、フラフラと歩いてる人間と、まっすぐ前だけをみて前進する人間が同じ訳が無い。

とはいえ、もう何十年も昔のスタート地点まで戻れる訳もなく、

せめてこれから訪れるターニングポイントだけは、間違った選択をしないように

しっかりと見極める目を持たないといけないと思う、今日この頃でした(ーー;)

 

美味しかった~

今夜は私も仕事休みだし、上の子はバイトで遅くなるから

下のチビと二人で大好きなインドカレーのお店に行ってきた♪

相変わらず美味しいヽ(*´з`*)ノ  

ここのカレー食べるようになってから、家でカレー作る事が減ったみたいな気がするな・・・。

そこのお店は、とにかくナンも美味しいし、カレーも子供でも全然OKなように

甘口から劇辛まで、辛さを選べるから、平日のランチには小さな子供連れのママ達も沢山来るんだよ~

チビのお気に入りは、バターチキンカレーとガーリックライスの組み合わせ♪

私は、ほうれん草えびカレーとか、トマトベースの中に牛乳で作ったカッテージチーズが入ってるカレー♪

元気がない時でも、生姜たっぷりでインド特有の香辛料もたっぷり入ってるから

体の中から元気が湧き出てくる感じなの。  テンション上がるよo(^▽^)o

今日は、これで食事も終わったし、ビールでも飲みながらのんびりと過ごそうっと♪

寒い

今日、寒い~((((;゚Д゚)))) 木枯らし1合が吹くかもしれないって言ってたけど、

どうだったんかな???  季節は冬に向かって着実に進んでるやな~(~ω~;)))

まだつけるつもりはないんだけど(多分・・・・・・。)

一応、ファンヒーター出した。 

これもクーラーと同じで、1回つけちゃうと大して寒くなくても

つけるのが習慣になっちゃうんだよね~(~ω~;)))

我が家は石油ファンヒーターなんだけど、灯油高いし、重いし、

大切に大切に使わないと、アッと言う間になくなっちゃうからさ(~ω~;)))

とのかく寒かったら、着込もう着込もうo(^▽^)o